休日の過ごし方

こんにちは。

染谷商会の染谷です。

日曜日の夕焼けを眺めながら、いつも思い出す言葉があります。

「一日休養、一日教養」


子供の頃を思い出すと、土曜日は学校があり、

周りの大人も土曜日は仕事をしていました。

週休二日制は、1965年に松下幸之助の号令のもと、

松下電器産業(現パナソニック)が始めたそうで、

他の企業が導入しはじめたのはそれから15年も後の

1980年ごろなのだそうです。


休みが1日増えることで、「いままで6日でやっていたことを

5日にすることはできない」と、松下電器の労働組合からは、

大きな反対があったそうです。

松下幸之助は、「週休二日制は単に休みを二日にするものではない!

一日休養、一日教養」という指針で押し切ったそうです。

「教養がなければいい仕事はできない」という

導入理由と共に語られた有名な言葉です。


染谷商会は、週休二日制の他、祝日・お盆・年末年始と

年間休日を数えると125日あります。

スタッフに対し、身体を休める時間、家族との時間、本を読む、

美術品に触れる、良き仲間と良き時間を過ごす、

やってみたいことにチャレンジする!

など、限りある時間を豊かに過ごして欲しいと思っています。

リフレッシュした心身で、吸収したことや気付きを

仕事に活かし、休みを充実させる・・

人生がとても豊かになります。

そして、「自身の休日の過ごし方、時間の使い方はどうだった?」と、

日曜日の夕焼けを見ながらいつも思います。

株式会社染谷商会

文具・事務機器・オフィス家具を販売している札幌の会社です。 働きやすいオフィス環境作ります!