撮影:久保ヒデキさん&Kaiさん

先日、会社でビジネス用画像を撮影しました。

フリーフォトグラファーの久保ヒデキさんにきていただきました。

広告系スチール専門フォトグラファーですが、人物撮影全般のほか、料理メニュー、建築物竣工写真や画像レタッチにも対応しています。

久保ヒデキさんは、北海道のエゾリスを撮影されています。

「目にした人の心が、ふんわり癒されますように。手にした人の暮らしが、ほっと安らぎますように」

そんな想いからスタートされたSNS「エゾリーナ」を初めて見た時から大ファンです。

メイクは、Kaiさんです。

ブライダル、オーディション用フォトなど写真用のメイクを主に活動されてます。(メイクアップ講師。JMS協同組合メイクアップスペシャリスト協会1級。)

細やかな気遣いが感じられ、とても安心できました。


2020年、流行り病によって自身を俯瞰し、見つめ直す時間ができたことを大変有難いと思います。すべて自分次第であること、多くの人に支えられていること

そして、自分のできることは何か? と問い続けていました。

2021年、大切なものを守るため、自分自身を守るためにも、今まで以上に明るく笑顔で楽しく一日一日を生きようと考えています。

横田南嶺さんの「少しでも明るい笑顔、明るい声で明るく生きることで、せめて一時の喜びや光なりとも人様に与えていく努力をしていきたい」を胸に刻んでいます。


大変な時です・・後に振り返ったときに笑って思い出せるように撮影したいと思っていました。そのほか理由もありますが・・

ビジネス用、ご家族とのお写真、節目、決意の写真!など、ぜひ一人でも多くの方に「プロに撮影してもらった画像を残して欲しい!!」と伝えたいです。(日常のスマホ撮影を否定しているわけではないです)

撮影の瞬間・空間は、非日常。。そのため、想いが強く残るんです。



撮影は終始和やか、穏やか、笑いが多く、あっという間でした。

出来上がった写真を見て、感激でした。

プロのメイク&撮影によって、いつもの自分とは違いながら「自分らしさがある」のが嬉しいです。

ここからは撮影の様子&撮影いただいた画像です。

緊張しながらも安心感があり、和やかな空気です♪

身体を向ける方向、目線などを伝えてくれます。

上の画像と同じ部屋とは思えないほど・・下の画像は重厚感溢れてます。↓↓

社内で撮影をおこないましたが、まるで違う場所のように映っています。



そして最後の写真です・・

写真の右側が久保ヒデキさん、左側がKaiさんです。

撮影がひと通り終わり、最後に「三人でそれぞれの仕事がわかるように映してほしい!」とリクエストしました。


Kaiさんはメイク道具を持って楽しく舞っているようで・・

「三人で!」と私のわがままにより、久保さんはPCでカメラをリモート操作・・

私はこの場が可笑しくて大笑い・・


結果、それぞれの仕事が「?」となりましたが・・

何年経っても「どんな撮影時間だったのか・・」をこの画像ですぐに思い出せます笑


撮影については下記のサイトへ♪

ぜひ素敵な時間を♪

株式会社染谷商会

文具・事務機器・オフィス家具を販売している札幌の会社です。 事務所の移転に伴う備品選びやオフィスのレイアウト変更、ビジネス機器や消耗品など、オフィスに関わるすべてをお気軽にご相談くださいませ。